暦、季節のイベントを楽しむIKEブログ

昔ながらの暦や季節のイベント。家族や仲間と楽しみ季節を感じながら楽しみたい!

【二十四節気】啓蟄(けいちつ)

啓蟄(けいちつ)

自分で紹介を始めておいてなんですが

 

読めましたか?

 

私は季節の行事とかに興味を持ち始めるまでは、

読めないし知りませんでした

 

 

f:id:ikemenkunt:20200207155035j:plain

啓蟄の意味

啓蟄は二十四節気のひとつ。

『啓』『開く』

『蟄』『虫などが土中に隠れ閉じこもる』

つまり、寒い冬を土の中で過ごした虫やカエルたちが、春を感じて出てくる頃という意味です。

しかし、実際には冬眠から出てくると言われる平均気温10度には届かず、もう少し寝坊してくることが多いようです。

 

時期

3月6日ごろ

年により前後しますが、2020年は3月5日です。

期間として、春分(3月21日ごろ)の前日までとしての意味もあります。

 

この頃はちょうど梅の花が見頃のところも多いようです。

3月の下旬には桃の花も咲き始めます。

まだ寒い日もある時期ですが、やっと訪れた春を感じにお出かけしてみませんか。

 

梅のお祭り

私の地元神奈川では小田原の曽我梅林湯河原梅林などが有名でしょうか。

湯河原の幕山公園の梅を見に行ったことがあります。

梅を見ながら散策していると、いつの間にか登山に巻き込まれていました!

登山は好きで趣味とも言えるのですが、装備は寒い日の日常。

妻に至ってはブーツでした。

梅林を抜けたと感じたら、すぐに引き返してください(笑)

 

旬の食べ物

  • 山菜の蕨(わらび)や薇(ぜんまい)
  • 筍(たけのこ)
  • さより
  • アオリイカ
  • 金目鯛

柔らかい筍大好き

 

啓蟄にまつわる行事

雛人形の片付け

雛人形の片付けは啓蟄の日に行うと良いと言われています。

この時期のよく晴れた湿度の低い日に片付けましょう。

 

 

いかがでしたか?

少しでも豆知識と思っていただけたら幸いです(^^)